社長コラム 2022.06.20 夢でもし会えたら ~ユニークで情熱的な社長さんたち~

 
夢に出てくるのは何も、別れた恋人や天国の母ちゃんだけではありません。
私の場合、お取引先の社長さんもかなりの割合で登場します。
 
駆け出しの広告営業マンだったころ、実は新規セールスが嫌いでした。
いや、セールスが嫌いというより、一生懸命営業してもコンペになって、結果、負けることが嫌だったのです。
アホな頭で考えた結果、最終決定権者つまりは社長さんに売り込み、プレゼンし『イエス、濱口から買うよ!』と言ってもらえば良いのだ!
という実にシンプルな考えに至り、その方向での営業を試みました。


※駆け出しの広告営業マンの頃の濱口青年(某社社内報『今年の新人』より) 

とは言え社長にはそう簡単に会えるわけではありません。
偶然を装い待ち伏せする、なんていう唄の文句のようなことも本当にやらかした結果、多くのユニークで素晴らしい社長さん、経営者の方々と出会い、仕事させていただきました。
どのくらいユニークかといえば、何十年も経ってもまだ私の夢に登場されるくらいの破壊力です(笑)
ビジネスを進める際には、涙目になったりチビリそうになるようなことが何度もありましたが、素晴らしい経験であり良い思い出です。
 
例えば、、、
中国格闘技?の達人で、会うたびに腕相撲したり、軽く技をかけたり、技を教えていただける会長さん、推定70歳くらい。
度々ランチにもお誘いいただきました。たくさん話しながら、ものすごい勢いで召し上がります。
遅れを取るまいと、私もウガンダさんのカレー芸(※)並のスピードを試みるもいつも負けていました。
この会長さんとのシーンもよく夢に出ます。
もう30年以上前の話ですが、今もおそらくお元気であろうと思います、、、。
(※)参考出典:Wikipedia

他にも、『おとこハマグチ!』と連呼され、その気にさせてくれる方、
『社長の夢の大きさはビジネスの未来の大きさだ!』と、とにかく大きすぎな夢を語ってくれる方など……。

現役のお取引先様のことはとても書けませんが、特に創業社長さんはユニークな方が多いですね。
何か突出した個性をお持ちで、独特の考え方をされるように思います。
きっとその突出し、ギザギザしたユニークさの周辺をパテのように上手く埋めて、形作る仲間がいらっしゃるのでしょうね。
 
内容的にとても書けないような出来事も多かったのですが、どの経営者もビジネスに取り組むエネルギーや迫力は凄まじく、一緒にいる人たちを巻き込んでいきます。
お酒を飲んでもゴルフをしても、笑えるくらい真剣な眼差し。
多くの経営者との仕事を経験した20代の私は、そんな大人になりたいと憧れるようになりました。
色んな企業の経営に触れられる、ともすれば経営の一角に参加できることは広告ビジネスの醍醐味でもあります。


※多くのユニークなシャチョーさんに憧れた20代の頃の濱口青年

え? Bigbeatの経営者はどうなんだ?と言われそうですが、私なんぞは人様の夢に出るような迫力のある経営者にはほど遠いです。
せめて会社の仲間たちが悪夢にうなされないように心がけたいと思っております。

Recommend
Ranking
  1. 還暦には赤いサンサンゴを!
  2. だからここにいる、これからも
  3. 80ページのラブレター
  4. Bigbeatの経営とかけまして、旅&恋愛と解きます。その心は、、、
  5. 【2019年版タイレポート】 実はバンコクってこんなところ!
Mail magazine