社長コラム 2022.05.31 Bigbeatの経営とかけまして、旅&恋愛と解きます。その心は、、、


経営は旅のようだと感じます。
添乗員さんのいる快適なパッケージツアーではなく、日程は自由というか適当、時に明日のホテルも決まってない、そんなバックパックのような旅です。毎日不安で早くお家に帰りたい!そんな気持ちと、できたらこの旅をずっと続けていたいという思いが交差します。
40年前に偶然選んだ広告という仕事。あまり後先考えず船出したBigbeat号。広告というビジネスに出会い、好きになり、仕事を通じて尊敬できる人や大好きな仲間たちと出会い、一仕事終えてみんなでビールを飲む!世間にどんな風が吹こうと広告で未来をより面白くするのだ!と変化を続けていく経営スタイルです。

もちろんビジネスですので、売り上げや利益を増やすことは旅を続けるエネルギーとして不可欠なものですが、それは旅の目的ではありません。
外部からの資金、資本の調達やイグジットみたいな経営は考えたこともありませんでした。
そもそも自分の力量では不可能だと思うし、こんなアホな経営にはお金出してくれる人はいませんね(笑)
旅を続けるのは、単に好奇心、もっとワクワクしたいからです。広告というビジネスを通じて色んな企業と出会う、知らない場所や世界を感じ、そこで出会った多くの人から『面白かった、またやろうや!!』と言われたいからです。
成功よりはるかに多くの失敗や苦労は、振り返れば貴重で笑える思い出になっています。まさにバックパック的な旅、そのものですね。


※若かりし頃のバックパッカー(タイにて)

一緒に旅をする仲間との出会いや別れは恋愛に似ています。
Bigbeatは創業間もない頃から新卒採用を続けてきました。
新卒の学生を受け入れて、育てる(と言うと偉そうに聞こえますが)、共に成長することは企業の社会的存在としての責任であり役割だと思うのです。
そして、若い年代に選ばれる会社でありたい!こと、そして何より4月の桜のシーズンに新しいメンバーが入ってくることが楽しいし大好きだからです。
新卒の採用活動は人事や経営者だけではなく全社のお祭りごととしてやっております。よく知人の経営者などから『新卒って採用するの大変だし、育てても多くは辞めてしまうでしょう?』と聞かれます。確かにその通りで、採用や成長にかけるエネルギーは小さくはありません。
そして数年経って「一人前になったなぁ!」と感じるそんな仲間から『近くお時間をください、折り入ってお話が、、、、』なんて言われるともう泣きたくなることも数多く経験してきました。
それでも新卒採用は当面は続けたいと思っています。
出会いのワクワク感、共に成長できる嬉しさ、そして別れ(退職)は寂しいし経営的には大きな痛手のこともありますが、長い時間軸で考えればお互いにHappyなことの方が多いですね。とはいえ、大好きな仲間の退職の日などはとてもそのシーンを見ていられなくて姿をくらませることもしばしば。
若い頃からフラれ続け(恋愛で)、還暦のいい年になってもまだフラれる、そんな失恋の感覚をちょいちょい味わってます。

今後は、新卒の採用に力を入れるのと同じくらい、キャリア採用にも力を入れて行かなくてはならないと感じています。
キャリア採用は不足しているポジションに適したキャリア、スキルを持った人を採用しがちでした。
その前に、Bigbeatの理想とするところや企業文化に共感していただき、その人のありたい姿や、未来になりたい姿とできる限り差異の少ない出会いを創っていきたいと思います。転職=キャリアアップ!みたいな、エージェントの宣伝文句に乗っかった出会いは、悲しい別れに繋がることが多かったので(当社のケースですが)私たちなりに考え、キャリア採用を行っていきたいと考えます。
このニシタイというメディアでの自分たちの有り様や、経営の考えを発信することもその一環です。



※たくさんのお客様、パートナーさん、仲間たちと(Bigbeat LIVE 2019)

こんな旅のような毎日を、大好きな仲間たちと、
初恋と失恋のような気分を繰り返し味わいながらも永く続けることは幸せだなぁと、改めて思います。


2022年5月31日 濱口豊
 
Recommend
Ranking
  1. 還暦には赤いサンサンゴを!
  2. だからここにいる、これからも
  3. 80ページのラブレター
  4. Bigbeatの経営とかけまして、旅&恋愛と解きます。その心は、、、
  5. 【2019年版タイレポート】 実はバンコクってこんなところ!
Mail magazine