やってみた 2017.08.31 夏バテ防止&体力強化に!燃焼しやすい体になるチェアヨガポーズ

むむむん!



お、小笠原さん、燃えてるね。その勢いで、体も燃やしましょう!とakko先生。
「まず太ももをほぐしてから始めましょう」



「足を投げ出して、踵を床に付けたまま、足の付け根から左右に揺らし太もも全体リラックスさせましょう。」



「胸の前で合掌し、そのまま腕をあげて背筋をのばします」



「手を広げて」



「そのままおしりを浮かして、10秒キープしましょう。呼吸は止めないで、吐く呼吸を大切に。」 



「また胸の前で合掌します」



「合掌したまま、体をねじります。膝が前後しないように。吐く呼吸でお腹まわりを意識してねじりを深めます。」



「ゆっくりとひねったカラダを戻して、手を上に伸ばして、椅子に戻ります」



「一度深い呼吸でリラックス」



「同じように反対側も行ってみましょう。ポーズをキープしているときも深く長い呼吸を意識しましょう。」 



「終わったら太ももの前側、大腿四頭筋をストレッチしましょう。無理に引っ張らず吐く呼吸でリラックスしましょう。」 



「なんか体中が刺激されて、ますますメラメラしてきました」


 

★Akko先生のアドバイス★
今回は椅子のポーズと椅子のひねり(ウトゥカタアーサナ&パリブリッタウトゥカタアーサナ)
体幹、下半身の強化、腹部、横隔膜、心臓の活性化などに効果があります。
夏に体のコアな部分を強化することで、夏バテ防止、また、秋に向けて体力温存の効果もあります。
燃焼しやすい体になることから、ダイエットにも効果的です。
Recommend
Ranking
  1. 島袋流 マーケターのキャリア戦略|ヤプリ 島袋孝一氏
  2. なりたい自分になる習慣を作る5つのコツ|元Dropbox Japan 植山周志氏
  3. 長時間のデスクワークに!ヨガ呼吸法①|「片鼻呼吸法」で疲れとストレスを浄化しよう
  4. 「課題先進県」高知県のマーケティングを聞く|高知県庁 武市正人氏
  5. マーケティングとデザインで未来を変える〜25周年特別企画・第1章経営に迫られている変化とは~
Mail magazine