2002.06.03 ビッグビート8年目のインタビュー

設立以来驚異的な成長を続けるBigBeatの代表、濱口豊(39才)に聞いた。南青山、恵比寿に背を向けなぜ、ここ西葛西なのか?同社の躍進の秘密はこのあたりにありそうだ。濱口氏の生い立ちから今に至るまで編集長が鋭く迫った。


-- 葛西駅前も随分きれいになりましたね?
濱口: そうですね。

-- 西葛西に会社を設立して何年くらいですか?
濱口: 今年で8年目を迎えます。

-- 尊敬する人は?
濱口: 坂本龍馬と矢沢永吉 です。

-- どんな子供でしたか?
濱口: 町中で恐れられるいたずらKing でした、警察の三階から猫を投げて実験をしたり、港につないである船を出航させたり、蛇のネックレスを好きな女の子の首に巻いてあげたり、靴箱の中の靴(先生含む)を全て校舎の上へ放り投げたりとか…。母親が私の手を引いて「このまま港へ飛び込もうか?」と泣いていたのをかすかに記憶しております。

-- 子供の頃は何になりたかったですか?
濱口: プロレスラーか会社の社長です。あと、30センチ身長があれば長州力の付き人くらいにはなれたと思います。まわりの大人からは政治家に向いているとよく言われました。

-- 宝物を3つあげて下さい。
濱口: 一つはギターです、フェンダーストラトキャスター 。 中学2年生の時に命がけの交渉で両親にねだりました。二つ目はゴルフのスコアカード 。今までのベストスコアです、今年はこれを上回る事が目標ですね。ゴルフはクラブにこだわるようではまだまだ子供だと思います。三つ目は女房 です。低燃費で壊れずよく働く、昔のスーパーカブ(注1) みたいな女です。知り合って20年になりますが、どこも故障がなく、ピカピカです。

-- 将来の夢はなんですか?
濱口: 仕事ではここ西葛西を拠点にアメリカ、アジア、ヨーロッパへ進出する事です。既にその第一弾としてハワイブランチを発足しております。プライベートでは息子(注2) と酒を飲み、一家でゴルフをすることです。

-- さて、今回のインタビューの核心点です、BigBeatの躍進の秘密はここ西葛西に本拠地がある事だと業界的には言われています。なぜ南青山や恵比寿ではなく西葛西なのですか?
濱口: 家が近いからです。

-- 有り難うございました。

編集部注: 
(1) ホンダの原付の事です (2) 濱口氏は未だ子供はいない
Recommend
Ranking
  1. Bigbeat LIVEで見つけた自分の道|エンワールド・ジャパン 片山旭氏
  2. 未来定番研究所が目指す、5年先の定番と未来の百貨店
  3. 真実×想像力で「世界観」をデザインする|アカウントチーム・丹藤
  4. 【2019年版タイレポート】 実はバンコクってこんなところ!
  5. Excelの入力制限―原稿の文字数上限を設定する
Mail magazine